忍者ブログ

ルカノール×忍者ブログ

男性下着・メンズアンダーウェア専門店!ボクサーパンツやトランクスなど多数掲載中!

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20世紀後半を代表するデザイナーたち…

aaa.jpg



神戸ファッション美術館で「コレクション展1960-2000年代のファッションサンローランからガリアーノ、マックイーンまで」を開催。

当店でも紹介しておりますジョン・ガリアーノやアレキサンダー・マックイーンの服が展示されるようです。



こちらの展示会は、神戸ファッション美術館の所蔵品を中心として20世紀後半を代表する約30人のデザイナーの約50作品を出品し、これ程多くのデザイナーの衣服を一堂に会するのは当館では初であり、大変意義深い展覧会になるとの事。



詳しくはHPに記載してありますので

ご興味がある人は足を運んでみては?



■神戸ファッション美術館

http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/special.html



text.マナティ
PR

カルバンクラインアンダーウェア:CK ONE(シーケーワン)




カルバンクラインのCK ONE(シーケーワン)からアンダーウェアのプロモーション映像が公開されていましたのでご紹介します。

スティーブン・マイゼルが撮り下ろした最新ビジュアルには30人以上のモデルを起用されているようです。

また、開設されたばかりの「ckone.com」では様々なコンテンツが用意されていますので一度サイトに行ってみるのも良いのではないでしょうか?



text:マナティ

Clever(クレバー) Moda 2011



コロンビア発のアンダーウェアーブランドでアメリカではとても人気のブランド「クレバー」。
南米らしいSEXYで刺激的なデザインが魅力的ですね。

当店ではまだ入荷予定はないため
購入できる店舗をご紹介します。

男性下着専門ショップ こねくと
GRANDE PANTS

text:マナティ

米国・アーカンソー州で腰パン禁止令議決が話題に

---
アメリカのアーカンソー州知事Mike Beebe(マイク・ビービー)氏が下着や臀(でん)部(=お尻)、女性の胸などを露出した学生の服装を禁止するという法案に署名したことが話題となっている。日本では「だらしない」と問題視されたこともあるが、ローライズデニムの流行もあり現在は"普通"の腰パン。アメリカではアーカンソー州だけではなく未だ服装の乱れとして問題視する声が多いようだ。

http://www.fashionsnap.com/news/2011-04-06/arkansas-koshipan/
---

服装の乱れとも言えなくもないけど、ファッションとしてなら問題ない気もしますよね。
正に紙一重な部分でしょう。

ちなみに自分は腰パンはしません(*_*)

男性下着の選び方

サイズ選びは慎重に

いまや主流になったボクサーパンツはローライズからスパッツのようなもの、ブランドや色、デザインも多種多様です。さらに素材もコットンからナイロンやポリウレタンなど吸湿性や通気性などの機能性を重視したものや、オーガニックコットンなどの体に優しい素材まで、目移りするほど様々な種類があります。
そんな中でも、もっとも重要視すべきは「サイズ選び」です。トランクスなどのゆったり履くようなものをピチピチに履いてしまったり、ボクサーパンツなどの体にフィットさせて履くようなものをゆるゆるに履いてしまったりすると実際に履いた時のシルエットも崩れてしまい、せっかくのお洒落下着が台無しになることも…。まずはそれぞれの特性を理解しながらサイズを選んでみてはいかがでしょうか?

全ての男性下着は同じサイズではない

今現在の男性下着市場では国内ブランドや海外ブランドなどが混在しており、国ごとにサイズ規格が違っていたり、一部のブランドでは独自の規格を作っていたりと様々です。
「普段どおり」といって不用意にいつもと同じサイズを買ってしまうと、「大きすぎて履けない…」「小さすぎる…」など思わぬ落とし穴にはまることがあります。サイズチャートなどは必ずチェックするようにしてくだい。チャートなどがないお店などはお問い合わせしてみるのもいいと思います。

あなたは何派?

ブリーフやトランクス、ビキニなどボクサーパンツの他にもいろんな種類がありますが、着用するシチュエーションがそれぞれあります。トランクスは一般に風通しがよく圧迫感がないことから今でも多く履かれています。ビキニやローライズなどは体をセクシーにみせるためのものが多く、夜のちょっとしたアクセントとして使用される事も多いとか…。ボクサーブリーフなどは素材などの履き心地や機能性などを一番体感しやすくスポーツ用として履いている人が多いようです。

ブランドを知ろう

各ブランドでそれぞれが独自のコンセプトをもって男性下着を制作しています。
ジーンズなどでも有名なディーゼルやエナジーなどはデザイン性の高い男性下着を多く揃えています。また、カルバンクラインやポロラルフレンなどの一流ブランドは様々なタイプを揃えながらもロゴを活かしたものが多く、はたまたカリダやオロブルなどはオリジナル素材を重視した男性下着を販売しています。
このようにブランドの特徴を知ることも下着選びのポイントになると思います。

  

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
LUCANOR
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- ルカノール×忍者ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]